人気ブログランキング |

筋強直性ジストロフィーの夫と胸郭出口症候群の妻の身の回りで起きたこと、自分の思いを適当に書き散らしております。


by 884megumi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

甘党に変身ー食道癌術後165日目

 食道癌の手術をする前の舅は、かなりの辛党でした。お酒は毎日グラス3杯ぐらいは飲むし、おつまみはキムチや塩辛などの辛い物、それもほんの少しだけ、でした。ご飯だっておかずは辛い物ばかり………私が作ったお料理はよく
「味が薄いにゃあ」と怒られ、その上からお醤油やお塩をかけて食べてました。
「お塩は高血圧に良くないですから、かけるなら胡椒とか唐辛子とかにしてください」と、時々注意してたものです。
 食道癌の術前化学療法、わかり易く言うと手術をする前の抗がん剤治療の副作用で食欲が無くなり、先生に
「何でも良いですから、食べられる物を食べてくださいね」と言われた時にも、病院の売店で烏賊の塩辛を買ってきて、身体が楽な時を見計らって塩辛だけ少しづつ食べていたほどです。

 ところが………食道癌の手術をして、約1か月絶食して、その後化学放射線(放射線と抗がん剤の併用)療法のせいで喉が火傷のようになった影響でしょうか、舅の好みの味が変わってしまったんです。
 甘党になってしまいました。今までほとんど口にしなかったお饅頭や外郎を食べるようになりました。先週土曜日は
「本屋の近くの和菓子屋のわらび餅うみゃあで、買いにいこみゃあ」といい、和菓子屋さんに行ったらわらび餅が売り切れていました。家に帰ってから、
「明日買いにいってこい」と言われ、日曜日にもう一度和菓子屋さんに行くはめになりました。昨日も、
「レトルトのカレーを買ってこい、辛くにゃあのでええで」と言われて、中辛を買って帰ったら
「俺、甘口だって言ったがや、何聞いとるだ、たーけ!!」と、怒られました。手術前は辛口しか食べなかったのに………
 1年、いえ、半年前の舅からは想像もつきません。まさかここまで食べ物の好みが変わるとは………
by 884megumi | 2009-02-09 00:46 | がんの話