人気ブログランキング |

筋強直性ジストロフィーの夫と胸郭出口症候群の妻の身の回りで起きたこと、自分の思いを適当に書き散らしております。


by 884megumi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

無事帰還―鉄分補給終了

無事帰還―鉄分補給終了_b0097073_19312088.jpg

無事帰還―鉄分補給終了_b0097073_19312047.jpg

 昨日夜、函館にたどり着いたのは22時15分くらいでした。そのままホテルに行って、すぐに寝ました。

 朝、4時25分ころ、寒くて目が覚めました。
 掛け布団がありません。
一昨日まではホテルの部屋はツインだったんです が、昨日だけダブルだったんです。一つしかない大きな掛け布団を夫がしっかり抱えてぐっすり眠っています。

 布団返せ!!

 何回か掛け布団を引っ張ってみましたが、布団は夫から離れません。
握った手が開きにくいってのはこういうとき強い………

 結局、布団の端っこだけかぶってもう一度寝ました。

 2回目に目覚めた時は8時近くで、夫はまだ布団を抱えて眠っています。
慌てて夫をたたき起こしました。それからお風呂に入って、朝ご飯を食べて、部屋を片付けたら、10時過ぎ!!

 一昨日までは、函館で夜景を見ようとか、早く起きられたら朝市に行ってみたいなとか考えていたんですが………一昨日夜の事故のせいで全部ぱあ、です。

 今日は函館駅でお土産を買って、お昼に函館名物塩ラーメンを食べたら、もうすぐ13時。
そろそろ帰り道につかないと今日中に豊田町に帰れません。

 スーパー白鳥34号とはやて36号とひかり531号で帰ります。

 今、はやて36号の中、晩ご飯を食べ終わったところです。夫は隣りの席で寝ています。
今回、ずいぶん夫には無理をさせてしまったなぁ………と思います。電車、じゃないっ、鉄道だけで旅行はもう難しいでしょう。鉄道好きの夫本人が
「今度旅行する時は車がいいな」と言ってますから。

 ごめんね、
「流氷を自分の目で見てみたい」なんて無茶言って。
by 884megumi | 2012-02-18 19:31